1/2

【夏葉社】万感のおもい

¥1,760 税込

残り1点

送料が別途¥250かかります。

『万感のおもい』万城目学 著

判型は四六版を横にした形で、横長です。
また、表紙の『エッセイ万歳』シールはどうやらランダムのようで、今手元にあるのは緑色です。
こういうところがにくいですよね。

---夏葉社より---

4月28日取次搬入で、万城目学さんのエッセイ集『万感のおもい』を
刊行いたします。

万城目さんといえば、長編小説のイメージがありますが、エッセイもまた
すばらしいのです。
もりだくさんのユーモアのなかに、一筋の叙情があるその世界は、
唯一無二のものだと思います。

本書は、さまざまな媒体で発表されてきたエッセイのなかから
42編を精選したものです。
創作のこと、大阪のこと、京都のこと、季節のこと、家族のこと。
なかでも、親しい人との別れを綴った数編は、いつまでも心に残ります。

『万感のおもい』の判型は、通常の書籍の縦横をちょうど逆にした形です。
めずらしい、横長のハードカバー。
装丁のストライプは、本書のなかにある「色へのおもい」から着想したものです。
プレゼントにもおすすめです。


『万感のおもい』
著者:万城目学
装丁;櫻井久
版型:四六判変形/ハードカバー
頁数:176頁

---版元より---

考えるヒント。創作のヒント。笑いのヒント。季節のヒント。
奇想天外な小説の書き手として知られる万城目学さんにはもうひとつの顔があります。それは、エッセイの名手という顔。 鋭い視点をもちながら、ユーモアを忘れない、小気味よいエッセイは、小説作品同様、多くのファンから支持されています。 本作『万感のおもい』は 2017年から 2021年の間に発表されたエッセイから、 42編をよりすぐった1冊です。 ゲラゲラ笑えるものから、思わず泣いてしまう一品まで、さまざまなタイプのエッセイを収録しています。 判型は四六版を横にした形で、カバーはついておりません。デザインの意味は、本を読むとわかるようになっています。

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品